スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TEN PEAKS 追加情報 

以前ブログで記載したテンピークスの

モデル等の情報で新たに分かった事を記載したいと思います。

まず・・・一番の驚きがQUESTERシリーズは

4人用、6人用しか無いと思っていたのですが

何と中途半端な5人用の存在が明らかに。必要??

qu5.gif

写真も見ましたが・・・中途半端です。

まぁ取り合えずかなりの稀少幕ですね。

なんせ今まで見た事も聞いた事も無かったんで。

あとDOME CABINにはⅠ、Ⅱ、Ⅲが存在する。

違いは形状以外人数なんでしょうが詳細は不明。

数字が付かないDOME CABINもあるのですが

何処に属するのか・・・

で、タープですが私が知る2種の

REGENA、MORAINの他にJASPERと言うモデルが存在。

シェルターはリリースしていないと思っていましたが

1種存在するみたい。モデル名は不明。

しかしこのシェルター・・・

QUESTのコロッサスタイプを期待しましたが期待はずれ。

一般的無難なデザインのモデルでした。。。

qqqcoro1.gif
期待したコロッサスはコレ↑

いやぁまだまだ未知数のTEN PEAKSの情報求む!



スポンサーサイト

TEN PEAKS コレクション モデル  

テンピークスのテントコレクション。

基本はQUESTデザイン。+αあり。

現在には無い斬新なモデルに惹かれます。

QUESTER-4 USED
QUESTER-6 USED
QUESTER-6 NEW
DOME CABIN USED
DOME CABIN Ⅰ USED
DOME CABIN Ⅰ(LANDS仕様) NEW
DOME CABIN Ⅰ(LANDS仕様) USED
WIND VALLEY USED
FLYING WOLF NEW
TREKKER1 NEW
TREKKER1 NEW
TREKKER1 NEW
PREYING MANTIS USED
REGINA USED
US CABIN USED

同じモデルを数個所有している物もあります。

QUESTER-6は極稀に目にする機会があるが4はまず見かける事は無く稀少。

QUESTER-6/PREYING MANTISは非常に人気が高い。

TENPEAKS最大の大きさを誇るDOME CABINはロッジタイプデザイン。

一番流通していたと思われるDOME CABIN Ⅰ(LANDS仕様)。

DOME CABINはシリーズがありノーマル以外とⅠとⅡがある。全て形状が全く違う。

DOME CABIN Ⅰは2種あり通常モデルとLANDS仕様がある。収納袋が違う。フライLANDSロゴの有無等。

REGINAはタープ。因みに知る限りタープは3種あると思われる。

US CABINは日本のTENPEAKSとは別物。無骨なオールドデザイン。

NEWのQUESTER-6/DOME CABIN Ⅰ(LANDS仕様)/TREKKER1(3個中2個)は元箱付き。

WIND VALLEY/FLYING WOLFはあまり見かける事無く稀少。

TENPEAKSのテントポールは全てジュラルミン。(キャノピー用は別)



yahoo!知恵袋 TENPEAKS 

先日ネットサーフィンしていると興味深い記事が・・・

>テンピークスは新潟のカワセというメーカーが製造元です。

との情報。。。ほ~っ。フムフム。

このカワセが作っていたと思われるのはNOT QUESTデザインの

グラスファイバー物の安物の方ですかね。

見極め方はポールがグラスファイバーで

フロアはPEだったりします。でQUEST表記が無い物。

基本外の箱のデザインもまったく違います。説明書も。

このNOT TENPEAKSの出所知らなかったので良い情報得ました。

因みにご存知でしょうが当ブログでコレクションしているのは

JINWOONGが製造元の方です。この違い大きいので・・・



TEN PEAKS テンピークス DUPONT DACRON fiberfill B 

fiberfillb1.gif

Model:Dupont Dacron Fiberfill
Model Number:-
Season:3
Peak Length:190cm
Peak width :88cm
Total Weight:2.8kg
DUPONT DACRON fiberfill

=Extra edition=

スリーピングバッグの紹介。

いつの時代のモデルかは不明だが90年代のモデルかと思われる。

デザインは勿論QUESTでTEN PEAKSロゴ下に記載あり。

fiberfillb2.gif

QUESTデザインと言っても何の変哲もない封筒型。

L字スタイルで足元だけ開く事が可能なWジッパー仕様。

首元にはドローコードを装備。

突起している布は中に衣類等を詰めピローとして利用可能。

ピローは着脱出来ないので動き回る事無く快適。

fiberfillb3.gif

素材の細かい詳細は不明。

中綿はこの頃の時代のシュラフの大半が

DUPONT DACRON HollofillⅡだったのに対し

今では家庭用寝具等に多く使われる

DUPONT DACRON fiberfillを採用。

シュラフ自体幅がワイドで使い易く快適。

fiberfillb4.gif

収納袋はコンプレッション等も付いて中々良い作りに見えるが

非常にチープな作りで残念。全体的に薄い素材感。

総括すればこの時代の封筒型としてはスタンダード。

DUPONT DACRON fiberfill Aの方とほぼ同等品。



TEN PEAKS テンピークス DUPONT DACRON fiberfill A 

fiberfill1.gif

Model:Dupont Dacron Fiberfill
Model Number:-
Season:3
Peak Length:190cm
Peak width :88cm
Total Weight:2.2kg
DUPONT DACRON fiberfill

=Extra edition=

スリーピングバッグの紹介。

いつの時代のモデルかは不明だが90年代のモデルかと思われる。

デザインは勿論QUESTでTEN PEAKSロゴ下に記載あり。

fiberfill2.gif

QUESTデザインでテント以外のTEN PEAKS物は

シュラフ以外見た事が無い。

デザインはオーソドックスなL字ジッパーの封筒型。

外観もブラックと異彩を放ちお洒落度も高い。

テントと違いジッパータブにQUESTロゴは無くYKK。

足元だけ開く事が可能なWジッパー仕様。

fiberfill3.gif

首元にはドローコードを装備。

突起している布は中に衣類等を詰めピローとして利用可能。

ピローは着脱出来ないので動き回る事無く快適。

素材の細かい詳細は不明だが外側は一見

シェルジャケットの様な柔らかく光沢ある素材。

中綿はこの頃の時代のシュラフの大半が

DUPONT DACRON HollofillⅡだったのに対し

今では家庭用寝具等に多く使われる

DUPONT DACRON fiberfillを採用。

シュラフ自体幅がワイドで使い易く快適。

fiberfill4.gif

収納袋はコンプレッション等も付いて中々良い作りに見えるが

チープな作りで残念。全体的に薄い素材感。

総括すればこの時代の封筒型としては

非常に良いモデルだと個人的に思う。

2 Possession



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。