スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛭ヶ岳 2012.3.12 

Hirugadake
altitude:1673m
day:2012年3月12日
style:friend

丹沢山地の最高峰であり神奈川県の最高峰でもある

蛭ヶ岳に行ってきましたが・・・

今回はこの季節には雪が心配な青根の北側斜面コース。

雪は心配だが最短ルートと言う事もありこのコースに。

しかし前日に雪が降ったこともあり・・・

今回は青根の最初の登山ポストの登山道から。

hiru1.gif

実際は最終地点まで行きたかったのですが

雪もあり凍結していて断念。。。

まずは有名な最初から急勾配の道なりです。

hiru2.gif

登山口は標高約650mで蛭ヶ岳は1673m。

なので約標高差1000mを登るという事ですね。

最初は雪も少なく急勾配ですが比較的歩き易いですが

hiru3.gif

こんな感じがずっと続きます・・・

それにつれて積雪も多くなり歩きにくい・・・

hiru4.gif

何と言ってもトレースが無く、雪を踏みぬくのが辛い。

誰も歩いていないトコを常に膝まで踏みぬくのは体力が要ります。

hiru5.gif

標高1000メートルを超えたころには太ももまで沈み込む場所も・・・

hiru6.gif

hiru7.gif

hiru8.gif

しかし道なき道を進み八丁坂ノ頭手前で友達が雪にはまり腰まで落ち

それを引き上げようとし自分も腰まで落ち・・・

工程時間、雪の量を考え遂に標高1325地点で断念。

hiru9.gif

hiru10.gif

通常ならば八丁坂ノ頭付近まで2時間程度で行く場所が

2時間半程度かかり、実際道も不明確の為断念は正解でしょう。

潔く下山開始。帰りは念の為アイゼンを装着。

途中雪が浅く日が当る場所で早めの昼食。

hiru11.gif

この後は近くのいこいの湯に行き青根でキャンプ。

蛭ヶ岳、是非リベンジしたいです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tenquest.blog134.fc2.com/tb.php/228-5b160723

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。