スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲取山 2012.5.8-9 (テント泊) 

Mt.Kumotori
altitude:2017m
day:2012年5月8-9日
style:friend

東京都・埼玉県・山梨県の境界にある標高2017mの

雲取山に初のテント泊に。

鴨沢ルートを選択し小袖の空き地に車を止めて出発。

GW明けの平日だけあって駐車場はガラガラ。

kumo1.gif

鴨沢からの登山道は比較的整備されていて標識も多く

迷う事無く安全な道でした。

初のテント泊と言う事でザックもいつもとは違い大型60+㍑タイプ。

かなり重く先が思いやられる…

いつも登山は平日に行く為あまり人とすれ違わないが

人気の山だけあり何人かの人とすれ違う。

ほとんどの人の装備が山荘かテント泊的な装備。

歩く事数時間で程度で七つ石小屋に到着。

kumo2.gif

七つ石小屋へのルートは近道らしいが急登が続く。

この辺からハエが妙に気になる・・・

以後山頂、テン場まで大量のハエに悩まされる事に…

さぁ次は絶景とも言われるエリアだ。本当に素晴らしい景色に道ですが

kumo3.gif

ここから山頂まで起伏の激しい急登の連続にバテバテ…

kumo4.gif

kumo5.gif

kumo6.gif

ヘリポートとテン場、奥多摩小屋を見つつ

小雲取山を通過しやっとの思いで山頂到着。

kumo7.gif

初の大型ザック+休憩の連続で5時間程度もかかってしまった。

山頂で昼を食べてすぐにテン場のある雲取山荘に。

ここでもハエの襲来に・・・

山頂から約20分程度で雲取山荘に到着。

受付を済ませテントを設営し乾杯し休憩。

kumo8.gif

さっさと夜も済ませる。

何故ならハエが尋常ではない数飛んでいて

不快極まりない。。。

が追い払う手だても無く寒くなりハエが自然に消えるのを待つ。

因みにテン場は自分達以外誰もいなく貸し切り状態。

山荘はそれなりに賑わっていました。

疲れもありこの日は7時には就寝。

翌朝は6時過ぎに出発。

雲取山荘綺麗で設備も充実しているのでテント泊には快適です。

kumo9.gif

何と言ってもトイレが水洗ですから。

kumo10.gif

帰路は山頂まで再度登ります。

ここが急登りで最初からきつい。

それに慣れない大型で肩が痛い。

山頂に戻りここからは一気に下ります。

帰りは小屋を経由せずに帰ります。

橋やミニ滝等もあり楽しい道。

最後は下山口を間違え小袖でおりてしまい

アスファルトの道を長く歩く羽目に…

すると同じ間違えをした方と合流し駐車場に。

間違えやすい場所なんですね。

帰りは3時間半程度で無事に到着。

もえぎの湯で疲れと汗を落とし帰宅。

kumo11.gif

ザックが軽ければ楽しく良いルートでしたが

今回は荷物の重さもあり体に堪える登山でした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tenquest.blog134.fc2.com/tb.php/232-025a0fd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。